Stand up company with branding 
「ブランディングで強い会社をつくる。」

デザインは使い方を間違えると効果が現れないこともあります。ブランドロゴだけ、パッケージだけ、

商品だけなど、単発でデザインしてもなかなか売上を上げるのは困難です。偶然にもヒットを生むと

きもありますが単発でのデザインだけではお客さまにはなかなかと特徴や良さが伝わりません。デザインを正しく活用するには目指すべきゴールと道筋をつくり(ビジョン、コンセプト)伝えるべき価値や体験を一貫性をもったデザインで伝えていくことが大切です。そういったデザインアクションを繰り返すことで、強いブランドとなり、強い会社に育っていきます。

green.jpg
01

DI CLASSE

ディクラッセは「光が生み出す癒しの影をデザインする」をコンセプトに、照明をメインとした心地よい暮らしを提案する会社です。 モノづくりの歴史がある東京東エリアを拠点に企画、デザイン、製造、販売、まで一貫して行っており、日本国内のインテリアショップの他、パリ、ロンドン、など約12カ国でディクラッセの製品を見ることができます。

02

YUIRO

日本最古の湯と言われる道後温泉から、「これからの日本の湯道具をつくる」をコンセプトに始まった『YUIRO』。日本の温泉文化とともに独自に発展してきた風呂桶や湯衣、洗面道具などの湯道具を、現代のニーズに合わせて再デザインし、発信する湯道具ブランド

yuiro_black.jpg
ロゴ画像.jpg

03

​八木沢木工

八木沢木工は、1867年創業の木製家具専門の工場です。日本の森で育まれた木々とクラフトマンシップでつくられた“ヒノキのやさしい家具”をつくっています。ロカ ブランディングは新たなにファクトリーショップの立ち上げ、コンセプトづくりからロゴや名刺、プロダクトからウェブのデザインまで一緒に作り上げてきました。

04

河上工芸所

四国山脈の山と穏やかな瀬戸内の海、湧き上がる天然水など、この土地の恵まれた自然を生かしたタオルの加工を行っています。今治で織られたタオルを精練(せいれん)といわれるタオルの仕上がりを左右する加工に徹底的にこだわり、化学薬品を使わず天然素材の良さを引き出す、「極上の風合い」を探求し続けます。良質な天然水と独自技術の酵素をつかって加工された自然にも人にも優しいタオルをつくっています。

最終ロゴデータ.jpg
fcccoating_logo-01.jpg

05

FRONTIER FCC serise

FCCシリーズは、「除菌 洗浄 防汚」の機能を、独自の特許技術で強化したクリーナーとコーティング剤です。マーケティング企画から、コンセプトづくり、商品パッケージデザイン、パンフレットデザイン、WEBランディングページディレクション、プロモーション動画ディレクションなどブランド立ち上げに関わらせていただきました。

06

ARTICLE

「異なる時代と国を旅してきた品物(Article)を再編集したアンティークセレクトショップ」

英国をはじめヨーロッパに赴き、自らの目で見てきた家具や小物をセレクト。色々な国で美しく年を重ねた家具や小物、手を加えることで新しく生まれ変わったもの、使われなくなったとしても、そばにずっと置いておきたくなるものなど、異なる時代、スタイルを、ひとつの空間に再編集することでタイムレスな価値をご提案します。

AAC.LOGO20180505.jpg
高野様Logo.jpg

07

​高野好見畳店

1914年に東海村で創業した髙野好見畳店では日本固有の畳を伝えるべく日本の風土で育った「い草」を使用し、創業100年の知恵と伝統技術を守りながら、良質な「日本らしい畳」をつくっています。老舗の畳店のリブランディングを行いました。

08

シンデンハイテックス

半導体や液晶(LCD)などの電子部品販売を主軸とする専門商社です。IoTやM2M関連製品、FoundryやNAND Flashなど最先端のエレクトロニクス製品のお取り扱いを行っており、デジタルサイネージのパンフレット製作を行いました。

ShindenHIGHTEX.jpg