トップ画像デザイン.jpg

なぜブランディング?

With コロナ時代に突入し、変化の大きい混沌とした時代が続きそうな中で、これから生き残っていくには、外的要因に左右されない強い顧客との結びつきを築いていかなければなりません。そういった信頼関係を築くにはブランドバリューをつくることが大切です。しかしブランドバリューを高めるのは簡単なことではありません。お客様は企業がアウトプットするあらゆるものを感じとって購入の判断を行います。そのため企業はお客様とのタッチポイントをなるべく多く持ち、表面上の商品だけでなく思想やストーリーまで分かりやすく丁寧に伝えていく必要があります。この作業を何度も繰り返し続けることで、強いブランドに育てることができるのです。

なぜブランディング.jpg

Design composition

ブランドをデザインするということは、単にロゴをデザインしたり広告を制作することではありません。ブランドのリサーチやコンセプトメーキング、商品デザインや販促物、ウェブやSNSなどのプロモーショに至るまで.あらゆるコンテンツに一貫したデザインを使っていく必要があります。

composition.jpg

STEP 1 ヒアリング
現状の分析、課題、強みと弱み、ポジションの把握を行います。

 
STEP 2  ブランドアイデンティティーの作成
社会に対するビジョン、企業のミッション、コンセプトを作成します。

 
STEP 3 ポジショニング、ゴール、目標数値の設定
競合他社、商品の分析を行い、目指すべき方向性、販売先、目標数値を定めていく。

 
 STEP 4  ブランドロゴの作成
ブランドアイデンティーが感じ取れる、ブランドロゴを作成する。

 
STEP 5  商品 サービスのコンセプト作成
予算によるMD計画、市場リサーチ、ペルソナ、ターゲット、お客様が実際に触れる
ストーリーを作成。

 
STEP 6 商品 サービスデザイン
ネーミング、パッケージ、取扱説明書に至るまで。

 
STEP 7  販促物作成
カタログパンフレット、WEB、POP作成

 
STEP 8 SNS 広報などのプロモーション活動
インスタグラム、フェイスブック、YOU TUBE、ニュースメールなど。

 
STEP 9  営業、販売チャネルの活動
 
STEP 10 検証、改善

 

事業内容

 

・ブランド戦略(リサーチ、コンセプトメーキング)
・C I 制作(キービジュアル、ブランドロゴ、各種コミュニケーションツール)
・商品デザイン(プロダクトデザイン、パッケージデザイン)
・販促物デザイン(カタログ リーフレットデザイン、POP、ポスターなど)
・Webデザイン 
・空間デザイン(ショップ、ショールーム、展示会ブース、看板、サイン)